シミやニキビのお肌の悩みトラブルについて

シミやニキビのお肌の悩みトラブルについて

最近ではタピオカドリンクのお店が流行っていて連日若い女子たちが長蛇の列に並んでまで飲んでいます。
特に女性は甘い物が大好きで、見た目が可愛いって事もありますし、ついつい食べてしまいます。
でもそれって人工甘味料がたっぷり入っていて体に悪いですし、お肌にも大敵です。
食べ過ぎたらシミやニキビなどのデキモノができるどころか様々な病気のリスクが高まります。
腸内細菌も大切で添加物同様に腸内が荒らされ、結果肌荒れなどのお肌のトラブルに繋がります。
甘い食べ物はどうしても我慢できない時もあるでしょうけど程々にしておきましょう。

 

男性と違い女性にとってお肌のトラブルになるメイクと言う要素も存在します。
化粧をしたまま寝るとニキビの原因にもなりますし、メイク落としを長時間つけた状態にしても刺激が強すぎて肌に必要な有効成分が流れ出てしまい乾燥し、ニキビの原因になる事もあります。
テレビを見たりスマホを使ったりして後回しにしないように十分になじませたらすぐに洗い流すようにしましょうね。

 

また、顔への刺激も実はよくありません。
顔を無意識のうちに触る癖のある方は多いと思います。
頬杖をついてあごの周辺を触ったり、ほっぺたを触ったり、鼻や口を触る癖がある人は要注意です。
ニキビを触った手で肌を触るのも菌がうつってしまう可能性があるので注意して下さい。
癖になっていると無意識のうちに触れてしまうので気を付けて下さい。
特に口を触る癖がある方は、手についているばい菌が体に入ってしまう事もあるので注意が必要です。

 

シミは見つけたら早めの対処が重要です。
男性と違って女性なら毎日鏡を見る機会が多いので、気づくのが送れる事は無いと思いますが早めのケアを心がけて下さい。
もちろんデキモノができないようにするための予防は重要です。

 

日差しが強い時に外に出来るとは、紫外線に気を付けて下さい。
シミは紫外線でできてしまう事が多いので日傘をさすようにして下さい。
最近では男性も日傘をさす日傘男子って言葉もあるくらい紫外線対策は一般的になりつつあります。

 

紫外線は、体に直接浴びると体内でビタミンDを作ってくれる効果もあり健康的なイメージもありますが、15分程度紫外線に浴びるだけで必要な一日のビタミンDを得られるので、15分以上の紫外線摂取はお肌にはよくないです。
夏にビーチやプールで日焼けをするのが一般的ですが、紫外線はシミの原因となるのでクリームを塗ったり対策を怠らないようにして下さい。